産学公連携

第4回『事業を創る』技術経営フォーラム

15:00-17:30

 今回のフォーラムでは、「組織論」「技術・経営戦略論」をテーマに、前半では、プリンシプル・コンサルティング・グループ株式会社 代表取締役 秋山 進 氏より、新しい時代にイノベーションを生む組織作りについて、後半では、トーカロ株式会社 代表取締役社長 三船 法行 氏より、独自コア技術をもってあらゆる業種・業界に事業展開を進める成長企業の技術・経営戦略について大いに語っていただきます。
事業の拡大・展開・参入などを志向する中堅・中小企業幹部・マネージャー、並びに、新事業創出を目指すものづくり企業の皆様、この機会に是非ご参加ください。

 


 

日時: 2016年8月30日(火)15:00〜17:30

会場:京都リサーチパーク 西地区 4号館2階 ルーム1

参加費: 無料 (交流会はお一人様 3,000円)
定 員: 70名 (定員に達し次第締切ります。ご了承のほどお願いいたします)
主 催: 京都リサーチパーク株式会社

お申込みはこちら
 

 
−−プログラム−−
 
15:00〜15:10 開会
 
15:10〜16:10 「社員が創るイノベーション、経営者が拓くイノベーション
::::::::::::::::::::::秋山 進 氏(プリンシプル・コンサルティング・グループ株式会社 代表取締役
::::::::※社員そして経営者のそれぞれの観点から、イノベーションを生む組織作り
:::::::::について、事例を交えてお話しいただきます。

16:10〜16:20 休憩
 
16:20〜17:20 「表面改質テクノロジーで主要産業の基幹部を担う研究開発型企業 トーカロ蝓
::::::::::::::::::::::三船 法行 氏 (トーカロ株式会社 代表取締役)
:::::::::※コア技術を元に業界トップメーカーとして発展し、主要産業の基幹部を
::::::::::担う技術力を培ってきた歴史を踏まえ、その経営力、技術の開発力、
::::::::::ものづくりの技術・経営戦略についてお話しいただきます。

17:20〜17:30 閉会


17:30〜19:00 交流会
 

 
 −−講演者ご紹介−−


 秋山 進(あきやま すすむ)氏
プリンシプル・コンサルティング・グループ株式会社代表取締役
 
1987年リクルート入社後、事業企画に携わる。独立後、経営・組織コンサルタントとして、各種業界のトップ企業、外資、財団法人など様々な団体 のCEO補佐、事業構造改革、経営理念の策定などの業務に従事。現在は、リスク診断をベースに、事業継続計画、コンプライアンス、エグゼクティブコーチング、人材育成などを提供するプリンシプル・コンサルティング・グループの代表を務める。京都大学経済学部卒。
著書に『「一体感」が会社を潰す』『それでも不祥事は起こる』『社長!それは「法律」問題です』『インディペンデント・コントラクター』などがある。

 

 

三船 法行(みふね のりゆき)氏
トーカロ株式会社 代表取締役社長

1978年山口大学工学部卒業後、溶射を中心とした各種表面改質の総合メーカーであるトーカロ(株)へ入社。取締役明石工場長、漢泰国際電子股份有限公司董事長、常務取締役製造本部長を歴任後、2013年現職に就任。この間、2004年には、博士(工学)号取得。

[トーカロ(株):1951年、東洋カロライジング工業(株)として誕生。1958年、溶射技術を導入し、これをコア事業とし、表面改質分野のトップメーカーとして発展。鉄鋼、産業機械、エネルギー、自動車等の基幹産業から半導体・液晶等の設備・装置に至るまで、その耐久性・信頼性・品質向上及び省エネ化を目的とする高機能皮膜の開発、実用化は、当該フィールドでは不可欠なものとなっている。]
 



<<お問合せ>>
京都リサーチパーク(株)産学公連携部 松浦・松本
TEL 075-315-8491 e2-info@krp.co.jp

 

 


ページのTOPへ