産学公連携

第2回ポストリチウムイオン二次電池研究会技術セミナー
「次世代蓄電池のための新規技術およびプロセス」

13:00〜16:30

これからの社会において蓄電デバイスはキーデバイスであり、盛んに研究開発や事業化の取り組みが進められています。リチウムイオン電池が2020年代の蓄電池市場で中心になると目されていますが、一方で、用途に応じて蓄電デバイスの使い分けが進むという見方や、ブレークスルーが生じ、次世代電池の開発が進むだろうと言う見方もあります。
本技術セミナーでは、様々な視点から、これからの蓄電デバイスの研究開発や事業化の取組みをメインに情報を発信します。

日時:2016年2月9日(火) 13:00〜16:30

会場:グランフロント大阪 カンファレンスルームズ タワーB 10階 Room05-06 
(※JR大阪駅から徒歩3分) http://kc-i.jp/facilities/conference/


定員に達しましたので、お申込みは終了いたしました。多数のお申込みありがとうございました。
なお会場都合により、キャンセル待ちもお受けしておりません。

何卒、ご容赦くださいますようお願い申し上げます。

 

定員:80名(定員に達し次第締切)

参加費:無料 (交流会は有料  お一人様3,000円)

対象:エレクトロニクス・エネルギーシステム分野のものづくり企業従事者及び産業支援機関従事者

 



プログラム
 (都合により変更される場合があります)
13:00〜13:05 開会及び研究会趣旨説明

13:05〜13:50 講演1 関西大学 電気化学研究室 教授 石川 正司 氏

13:50〜14:35 講演2 東北大学未来科学技術共同研究センター 特任教授 白方 雅人 氏

14:35〜14:50 休憩

14:50〜15:20 事例・課題紹介1 「電池分野の事業化に向けての開発ポイント」
(株)KRI 常務執行役員 エネルギー変換研究部長 木下 肇 氏

15:20〜15:50 事例・課題紹介2 「全固体電池について(仮)」
(地独)大阪市立工業研究所 有機材料研究部 ナノマテリアル研究室室長 高橋 雅也 氏

15:50〜16:20 事例・課題紹介3 「PHEV(プラグインハイブリッド車)の開発と電池課題への取り組み」
三菱自動車工業(株) 開発本部 EV要素研究部 部長付 波多野 清  氏 ・ エキスパート 山浦 潔 氏

16:20〜16:30 閉会

16:45〜 別会場にて交流会開催

 

*上記は、平成27年度経済産業省委託「新分野進出支援事業(地域イノベーション創出促進事業(エレクトロニクス、エネルギーシステム産業創出事業(新技術ビジネス化促進事業)))」事業の一環として開催いたします。
 


 

(問合せ先)
〒600-8813 京都市下京区中堂寺南町134番地
京都リサーチパーク株式会社 産学公連携部 松浦・松本
 e2-info@krp.co.jp   / TEL 075-315-8491


 


ページのTOPへ