産学公連携

京ロリ Kyoto Lolita 個性豊かなラライフスタイルのつながり 京都×ロリィタを提案

「京ロリ®」プロジェクトは、2010年、KYOTO STREET FASHION構想の取り組みのひとつとして、立命館大学映像学部の学生によるプロジェクトとして発足しました。2014年に新たなスタートを切り、若手プロデューサーやクリエイターらによる「京都×ロリィタ」スタイルの提案を展開。

京ロリ:登録商標第5691010号 京都リサーチパーク(株)

2015年度のイベント、コンセプトワーク

京ロリ オリジナルてぬぐい 2013年度試作品(“京都のロリィタ”をテーマとした浴衣)を復刻
夏の京ロリ 伝統のわざ 講座・体験シリーズ 夏の京ロリ 伝統のわざ 講座・体験シリーズ 夏の京ロリ 伝統のわざ 講座・体験シリーズ

2014年度コンセプトワーク

2013年以前の活動

KYOTO STREET FASHION 構想研究会の活動

KYOTO STREET FASHION 構想研究会の活動
「京ロリ」プロジェクト

ストリートファッションと呼ばれる若者の新しいファッション文化。
その中でも特に「ロリータ服」と呼ばれる国内外に特定のファン層を有するファッションと
京都の和装文化に着目し、着倒れの町・京都の地域活性化を目的とした活動を展開

お茶会in KYOTO 2010
於.長楽館(京都市東山区)

・10代~30代の 計17名が参加

京都産学公連携機構「文理融合・文系産学連携促進事業」(平成22年度)

京都をテーマとしたロリータ服コンテスト
2011年3月~6月

・35名計45作品の応募デザイン画のうち、第1次審査を通過した15作品について公開審査

・最優秀賞、BABY,THE STARS SHINE BRIGHT賞、メタモルフォーゼ賞、立命館大学賞を選定

2017
01/
26
(木) 18:30〜20:00
クリエイティブテーブル『地方で手作りの服作りで暮らす方法』

新年1月は、洋服のブランド「途中でやめる」や、写真家・下道基行と編集者・影山裕樹の3人のグループ【新しい骨董】など、新しいテクノロジーによって供給可能となる新しい価値表現で様々なアートフェスやメディアで話題の山下陽光さんをゲストに開催します。「途中でやめる」が生まれた経緯から創作活動についてと、そのほか様々なプロジェクトについてもお話しいただきます。

2016
11/
30
(水) 18:30〜20:00
クリエイティブテーブル『工芸から見たデザイン、デザインから見た工芸』

11月は、とうふすくい、茶こしなど、京料理を支える道具として愛用される京金網の工房「金網つじ」の辻 徹さんと、松原商店街の中にカフェであり、本屋でもあるデザイン事務所を構えるグラフィック・デザイナーのサノワタルさんとのクロストークです。暮らしに美しさと心地よさを与える道具を作り続けてきた金網つじが理念に掲げる「脇役の品格」についてと、お二人が考えるこれからの工芸とデザインについてお話頂きます。

2016
10/
31
(月) 18:30〜20:00
クリエイティブテーブル『工場を開くことで生まれた新たなつながり』

10月は、バイヤーとしてスーベニアフロムトーキョー、Tokyo's Tokyo、PASS THE BATONなど多くの売り場作りのディレクション、花火のセレクトショップ「fireworks」プロデュースなど、作り手と使い手をつなぐ活動を行っている山田遊さんにお越しいただきます。今年で4年目となる「工場の祭典」(新潟・燕三条)。工場を開き、ものづくりを体感し尽くす祭典で生まれている新たな繋がりについてお話しいただきます。


ページの先頭へ