再生医療サポートプラットフォーム

イベント情報

京都リサーチパーク 開発企画部 075-315-8476 お問い合わせ

平成27年度 専門家との直接意見交換シンポジウム in KRP Part 次攅岷薐詰廖杞盒 政代 氏

 

講 演 概 要

 

対 談

講    師

理化学研究所 網膜再生医療研究開発プロジェクト プロジェクトリーダー

高橋 政代 氏

講演日時

2015年9月29日(火) 13:15〜14:15(60分)

対談のテーマ

iPS細胞を用いた細胞治療の安全性について

講演概要

iPS細胞は作成に遺伝子導入を要すること、リプログラミングという不安定な過程を含むことから臨床応用への安全性が懸念されている。未だ基準が定まっていないが、安全性を考える際にはiPS細胞、遺伝子、目的細胞、移植対象臓器、臨床の検査および治療法について熟知して判断すべきである。網膜色素上皮細胞に関しては転移する腫瘍の報告もないことから安全性の確保は他の細胞に比べ容易であると思われる。iPS細胞の臨床応用に際しての安全性や細胞治療の将来について議論する。

 

平成27年度シンポジウムのページに戻る