KRP News & Events

京都リサーチパークのニュース、イベントなど様々の情報を発信しています。

クリエイティブ・テーブル『DWK2017から見えてきた、現場を開くことで生まれる交流とイノベーション』

2017年3月15日(水)18:30~20:00

クリエイティブ・テーブル

『DWK2017から見えてきた、現場を開くことで生まれる交流とイノベーション』


「クリエイティブ・テーブル」は、先進的なアイデアでものづくり・ことづくりを行い、

分野を飛び越えて活躍する多彩なクリエイターの声に耳を傾け、これからのデザイン、

これからのものづくりについて考え創造していく対話型トークイベントです。


今年度の最後となる回は、2月に京都市内で行われた「Design Week Kyoto 2017」の参加事業者の方、

主催者の方々にお越しいただき、オープンファクトリーを通じて見えてきた事柄の共有と対話を行いました。


開催日:2017年3月15日(水)18:30~20:00

参加者:26名

ゲスト:門田 元 氏(本藍染雅織工房)/山下 昌毅 氏(有限会社修美社 常務取締役)/真下 隆三 氏(京都信用金庫 理事 審査部長)/北林 功 氏(COS KYOTO株式会社 代表取締役


【参加者の声】
●ものづくりの現場で日々業務に向き合っている方々の想いがいい形で色々な方に伝えていける。そんな場にDWKがなっていくと良いなと思います。

●日本がほこる伝統技術も危機なのはよくわかりました。需要を作らねばと思いました。

●このような取組がもっと広がるといいですね。お話でもあったとおり、このイベントで生まれたアイデアがビジネスまで発展するような仕組みがあるといいですね。

会場:KISTICイノベーションルーム

(左)北林氏/(右)真下氏

(左)門田氏/(右)山下氏



クリエイティブ・テーブル

http://www.krp.co.jp/sangaku/design/c_table/

(2017.03.22)

この記事に関するご意見・お問い合わせはこちら
TEL:075-315-8491
E-Mail:san-gaku@krp.co.jp