2017/03/21

3月23日(木)オープンカレッジ0323「手元にある地図から広がる新しい世界」開催します

町家スタジオにて開催する学びの場「町家オープンカレッジ

3ヶ月連続開催となる今回で一つの区切りとして、このイベントは一旦最終回となります。

今回のオープンカレッジMOC0323は「手元にある地図から広がる新しい世界」と題して、町家スタジオのプロジェクト会員でもある、株式会社Strolyの高橋真知氏をゲストに開催します。

梅の花は満開になり早咲きの桜も見ごろを迎え、あちらこちらで春を感じる京都。お寺や鴨川を巡りながら京都散策や各地への旅行を予定している方も多いかと思います。そんなとき、皆さんは片手に地図を、片手にスマートフォンをとなりませんか?

「位置情報に表現を与える」をコンセプトにした株式会社Strolyは、オンライン地図プラットフォームとして「Stroly」の企画・開発・運用をされています。当日は事業の内容や起業に至る経緯、これから描く未来についてお話をお聞きし、参加者とともに地図×ITを活用したワークショップを予定しています。当日は、よく使っている地図、旅先でもらった地図、自分でデザインした地図など、お気に入りの地図をお持ちください!

起業やスタートアップ、独立に興味ある方、地図を使ったイベントやまちあるき、エリアのブランディング、地域やまちに興味ある方などのご参加お待ちしております。

------------------------------------------------------------------------------

ゲストプロフィール:
 高橋真知氏(株式会社Stroly 代表取締役社長)
 米国の大学を卒業し、関西学研都市のATRにて事業をスタート。 ()ATR Creativeとしてミュージアム向けシステム事業やちずぶらりを立ち上げる。 2016年にMBOし、20172()Strolyに社名変更。 Strolyで、位置情報に表現を与えるオンラインサービスを展開している。 

 株式会社Strolyhttps://stroly.jp/ 

 参考記事:http://jp.techcrunch.com/2017/02/24/stroly-map-platform/

------------------------------------------------------------------------------

◎日時:2017323日(木)1900 2200(受付開始 1830〜) 

◎場所:京都リサーチパーク町家スタジオ

  住所:京都府京都市上京区福大明神町128

  アクセス:http://www.krp.co.jp/machiya/access.html

◎プログラム:

 第119002000 高橋氏によるトーク

 第220002100 ワークショップ「手元にある地図をアップデートする」

    ※旅先でもらった地図や地域で配布されている地図などをお持ちください。

 第321002200 交流タイム

◎参加費:1,000円(お菓子+ドリンク)

◎定員:30

◎お申込み:以下のフォームよりお申込みください。      

        

◎主催:京都リサーチパーク株式会社 株式会社ツナグム

posted by 町家スタジオ at 09:00 |

2017/02/14

2月16日(木)オープンカレッジ0216「動きだすことでみえた若者と地域の可能性」開催します

町家スタジオにて開催する学びの場「町家オープンカレッジ 

2ヶ月連続開催となる今回のオープンカレッジ MOC0216は「動きだすことでみえた若者と地域の可能性」と題して、株式会社基地計画の滋野正道氏をゲストに開催します。

「京都」は大学生をはじめとした若い人たちの動きと古き良き文化や伝統が融合していくことで生まれる魅力があると感じます。滋野氏には、現在の事業に至る経緯や学生時代の活動、先週末開催された「京都わかもん会議」の意図とその場からはじまった動き、これからのことについて話をお聞きします。また、動き出した「わかもん」たちのアイデアをその場でブラッシュアップしていきたいと考えています。

学生や若者で新しいことをはじめたい方、起業やプロジェクトを動かすサポートをしたい方、何か動き出すきっかけを探している方、ぜひこの機会にご参加ください!

ゲスト

滋野 正道(しげのまさみち)氏/株式会社基地計画・代表取締役

1989年綾部市生まれ。地域づくりを始め、NPO、ボランティアなどの社会活動に数多く携わる。昨今は、過疎高齢化が進む京都府北部地域をフィールドに「若者と地域」をキーワードに様々な活動に取り組んでいる。独学で習得した広告制作と映像編集のスキルと感覚を活かし、身近な地域から社会をリ・デザインしていきたいと考えている。20154月より株式会社基地計画・代表取締役に就任。京都わかもん会議、発起人。

 株式会社基地計画 webサイト:http://kichiplan.com/

 ◎日時:2017216日(木)1900 2200(受付: 1830〜)

◎場所:京都リサーチパーク町家スタジオ

住所:京都府京都市上京区福大明神町128

アクセス:http://www.krp.co.jp/machiya/access.html

◎プログラム:

 第1部 1900 2000 滋野氏によるトーク

 第2部 2000 2100 動き出したい若者セッション+アイデア出し

3部 2100 2200 交流タイム

◎参加費:1,000円(お菓子+ドリンク)

◎定員:30

◎お申込み:以下のフォームよりお申込みください。

                      

◎主催:京都リサーチパーク株式会社株式会社ツナグム

***イベントは終了いたしました***

posted by 町家スタジオ at 09:00 |

2017/01/18

1月26日(木)オープンカレッジ0126 「出版ベンチャーが目指すメディアのこれから」開催します

KRP町家スタジオにて開催する学びの場「町家オープンカレッジ
 

2017年、初めての町家オープンカレッジ0126は「出版ベンチャーが目指すメディアのこれから」と題して「株式会社ZINE」代表の仁田坂淳史氏をゲストに開催します。

昨年は様々なメディアが展開され、その情報発信の在り方を改めて問い直すような機会が多々あったように思います。 
仁田坂氏は、メディア情報発信に注目し、共に考える機会として幅広いメディアの立ち上げや運営、編集経験をされています。当日は起業のきっかけや事業内容、メディアの立ち上げやライティングのコツ、出版ベンチャーの先にあるメディアの未来についてお聞きする予定です。 

起業やスタートアップを考えている方々、これからメディアを立ち上げようとしている方、編集やライティングに興味がある方、企業のブランドや価値づくり、出版、情報発信などが気になる方、ぜひこの機会にご参加ください。

------------------------------------------------------------------------------

ゲストプロフィール:


仁田坂 淳史(にたさか あつし)氏/株式会社ZINE 代表取締役編集長 

1986年生まれ、大分県出身。筑波大学第一学群自然学類卒業。(エイ)出版社・技術評論社での雑誌編集、Web会社でのオウンドメディア立上げを経験。紙媒体・Web媒体にとどまらないこれからのメディアづくりをめざし、2015年に出版ベンチャー株式会社ZINEを設立。担当したメディアはmixiFind job! Starup7ヵ月で100PV)、ビズリーチ・日刊キャリアトレック(5か月で100PV)など。現在、オウンドメディア56媒体のコンサルティング・編集長を兼務するWebメディアの立上げ屋。 

株式会社ZINEhttp://zineinc.co.jp/ 

------------------------------------------------------------------------------

◎日時:2017126日(木)1900 2200(受付: 1830〜)

◎場所:京都リサーチパーク町家スタジオ
    京都府京都市上京区福大明神町128
    http://www.krp.co.jp/machiya/access.html

◎プログラム:

   第1部 1900 2000 仁田坂氏によるトーク
  
2部 2000 2100 トークセッション・質疑応答
   第3部 2100 2200 交流タイム

◎参加費:1,000円(お菓子+ドリンク)

◎定員:30

◎お申込み:以下よりお申込みください。

       

◎主催:京都リサーチパーク株式会社株式会社ツナグム

***イベントは終了いたしました***

posted by 町家スタジオ at 09:00 |

2016/11/08

11月16日(水)オープンカレッジ1116 -ものづくりの現場からの挑戦-「瀬戸内の工場から新しい物語を紡ぐ」開催します

KRP町家スタジオにて開催する学びの場「町家オープンカレッジ

秋深まりつつある京都の町家で開催する町家オープンカレッジ1116は、ものづくりをテーマに- ものづくりの現場からの挑戦 -「瀬戸内の工場から新しい物語を紡ぐ」と題して、瀬戸内のものづくりの現場から新しい未来を紡ぐ事業を展開をしているデニムブランド「EVERY DENIM」より代表の島田舜介氏をお迎えして開催します。

デニムが好きでその工場に足を運んだことをきっかけとした彼の活動から事業化にいたる経緯やこれからのことについてお聞きする予定です。

実際、京都にも様々なものづくりの歴史があり、その伝統的な技術や想いが継承されていますが、現状は高齢化による職人の減少や社会変化による売上の落ち込みなどにより産業が縮小傾向にあります。町家スタジオのある上京区、西陣界隈にも西陣織をはじめとした多くのものづくりの現場があり、今新しい仕掛けが求められていると感じます。今回の企画が1つのきっかけになり、何か新しい動きが生れればと思っています。

起業やスタートアップ、ものづくり、ローカルベンチャーなど興味がある方、ぜひこの機会にご参加ください。

 

ゲストプロフィール:

島田舜介(しまだしゅんすけ)氏/EVERY DENIM代表

大学への進学を機にジーンズ加工を手がける工場を訪問。岡山は国産ジーンズ発祥の地であり、瀬戸内に集積する工場の技術が世界で高く評価されていることを知る。ものづくりの素晴らしさをより多くの人に知ってもらうため、作り手と売り手の距離を縮めることをテーマに「未来の伝統を織りなす。」という理念を掲げ、実の兄と二人でジーンズブランド「EVERY DENIM」を立ち上げた。

EVERY DENIM http://www.everydenim.com/


◎日時:20161116日(水)1900 2200(受付: 1830〜)

◎場所:京都リサーチパーク町家スタジオ

  住所:京都府京都市上京区福大明神町128

      アクセス:http://www.krp.co.jp/machiya/access.html

◎プログラム:

 第1部 1900 2000 島田氏によるトーク

 第2部 2000 2100 トークセッション・質疑応答

   第3部 2100 2200 交流タイム

◎参加費:1,000円(お菓子+ドリンク)

◎定員:30

◎お申込み:以下よりお申込みください。

                          

◎主催:京都リサーチパーク株式会社株式会社ツナグム


今回のオープンカレッジ1116は、「上京OPEN WEEK 2016」の一環としても開催いたします。
 上京OPEN WEEK 2016http://www.kamigyo-creative.net/

***イベントは終了いたしました***

posted by 町家スタジオ at 09:00 |

2016/09/30

10月26日(水)オープンカレッジ1026 -銭湯の在り方を考える-「みんなの京都銭湯図鑑、編集会議」を開催します。

 KRP町家スタジオにて開催する学びの場「町家オープンカレッジ
 

久しぶりの開催となる町家オープンカレッジ1026は、これからの季節にピッタリな「銭湯」をテーマに -銭湯の在り方を考える-「みんなの京都銭湯図鑑、編集会議」と題して、素敵なイラストと文章で銭湯の魅力を発信されている「ひつじの京都銭湯図鑑」の著者である大武千明氏をお迎えして開催します。 

いつもはトークがメインのオープンカレッジですが、今回はワークショップがメインとなる予定です。参加者みなさまには各自事前に銭湯へ行っていただき、その銭湯体験を共有しながら銭湯の魅力や良さを編集し、「みんなの京都銭湯図鑑」を制作します。その場で話したい内容を出し合いながら、「銭湯」の新しい見方や視点に触れ、1つのことを続けていくことの大事さを感じる場にしたいと考えています。また、人とは違った視点の持ち方や捉え方を学ぶことで、起業へのヒントがみつかるかもしれません。
もちろん大武氏によるトークもありますので、お気軽にお越しください。

普段から「銭湯」が身近な方はもちろん、このイベントを知って「銭湯」が気になり出した方のご参加もお待ちしております。
ただし、参加者みなさまの銭湯体験を共有しますので、イベント当日までに京都のどこかの「銭湯」へ入ってきてからご参加くださいますようお願いいたします!

 

ゲストプロフィール:  


大武千明(おおたけ ちあき)氏

 1985年愛知県豊橋市生まれ。豊橋技術科学大学大学院建設工学専攻修了。
愛知県の住宅メーカーに就職し、設計業務に従事しながら、手描きの図面作成スキルを身につける。2013年より京都府京都市へ移住。銭湯に通い始める。銭湯の営業中は内部撮影不可のため、イラスト化することを思いつく。2016年、創元社より著書「ひつじの京都銭湯図鑑」を出版。好きな銭湯のタイプは、古くて小さくて可愛いタイルがある銭湯。好きな動物は、ひつじ。

  

◎日時:20161026日(水)1900 2200(受付: 1830〜)

◎場所:京都リサーチパーク町家スタジオ 

 住所:京都府京都市上京区福大明神町128

 アクセスhttp://www.krp.co.jp/machiya/access.html

◎プログラム: 

 第1部 1900 2100 トーク&ワークショップ

     -大武氏によるトーク

         -みんなの京都銭湯図鑑、編集ワークショップ

 第2部 2100 2200 交流タイム

◎参加費:1,000円(お菓子+ドリンク) 

◎定員:30

◎お申込み:以下のフォームよりお申込みください。 

            

◎主催:京都リサーチパーク株式会社株式会社ツナグム

***イベントは終了いたしました***

 

 

posted by 町家スタジオ at 09:00 |

2016/04/14

5月11日(水)オープンカレッジ0511
「新たなコミュニティが産みだす、仕事のカタチ -奈良・奥大和の今-」開催します

 KRP町家スタジオにて開催する学びの場「町家オープンカレッジ

新年度がはじまり、進学や就職など新しい一歩を踏み出した方が多いかと思いますが、この町家オープンカレッジ(MOC)も、その新しい一歩を応援できるコミュニティであり、きっかけの場でありたいと考えています。

今回の町家オープンカレッジ0511は、「新たなコミュニティが産みだす、仕事のカタチ 奈良・奥大和の今-」と題して、東吉野に移住し、「OFFICE CAMP HIGASHIYOSHINO」を運営するデザイナーの坂本氏、と宇陀市に移住し、フリーペーパー「naranara」の編集長やwebメディアライターの赤司氏の奈良在住2名をお迎えして開催します。

お二人が暮らしている奈良・奥大和という地域、そこにあるコミュニティとそれぞれの仕事、これからの展開や広がりについてお伺いし、参加者のみなさまと共に新たな地で仕事を作ることについて考えていきたいと思います。

何か新しい一歩を踏み出したい方、起業や独立、スタートアップを考えている方、地域やまちに興味がある方、働き方や暮し方を変えていきたい方、奈良・奥大和に興味がある方、ぜひご参加くださいませ!
 
 
ゲストプロフィール:
 
坂本大祐(さかもと だいすけ)氏
 1975年 大阪府大阪狭山市出身。都市部で働いていたところ、身体を壊したのを機に、山村留学で中学生の頃に暮らした東吉野村へ移住。 村に在住し、商品や店舗のデザインなどを手がけ活躍中。生活は正反対になったが、自分にしかできない仕事へとシフトできた今の生活が気に入っている。現在は、県・村・移住したクリエイター陣とタッグを組んでつくった「OFFICE CAMP HIGASHIYOSHINO」を運営中。

OFFICE CAMP HIGASHIYOSHINO:http://officecamp.jp/
 

赤司研介(あかし けんすけ)氏
 1981年、熊本県生まれ。神奈川県藤沢市で育ち、4年前に奈良県宇陀市の農村地に移住。2児の父。「自然の一部としての健やかな選択をする人」が増えるような社会価値を意識して物事の編集・執筆に取り組む。大阪の印刷会社のCSR室でキャリアを積み、5月より「SlowCulture」という屋号で独立。日英バイリンガルの奈良のフリーペーパー「naranara」編集長。ほしい未来のヒントを共有するWebマガジン「greenz.jp」のエディター・シニアライター。昨年、ユネスコエコパークの物事を通じて健やかな未来を考えるというコンセプトで、地域の人々と共に「GREEN PAPER」を制作した。
 
 
 
◎日時:2016511日(水)1900 2200(受付:1830 〜 )
◎場所:京都リサーチパーク町家スタジオ
プログラム:
   第1部 1900 2000 ゲストトーク
   OFFICE CAMP HIGASHIYOSHINOやnaranaraなどそれぞれの事業
   奈良・奥大和という地域やそこにあるコミュニティ、仕事づくり
     − 今後の展開について
   第2部 2000 2100 質疑応答( or ワークショップ )
   第3部 2100 2200 交流タイム
◎参加費:1,000円(お菓子+ドリンク)
◎定員:30
◎お申込み:以下のフォームよりお申込みください。
        
◎主催:京都リサーチパーク株式会社株式会社ツナグム

***イベントは終了いたしました***
posted by 町家スタジオ at 09:00 |

2016/03/08

3月16日(水)オープンカレッジ0316「地域×クリエイティブ、その先に見えた未来」開催します

京都リサーチパーク町家スタジオにて開催する学びの場「町家オープンカレッジ」
 
今年、初開催となる町家オープンカレッジ0316は、「地域×クリエイティブ、その先に見えた未来」と題して、「YAOLA(やおら)」を展開する桝谷氏、古島氏、安川氏の3名を迎えて開催します。

全国各地にさまざまな地域があり、近年それぞれの地域への注目度が高まっています。地域でできることはまだまだたくさんあり、中でも「地域×クリエイティブ」の可能性は無限にあるのではないかと感じます。
YAOLA」は、大阪の八尾市を舞台にその地域にある当たり前を発掘し、それぞれの持つ得意分野を活かしてそれらを伝えていくプロジェクトです。
地域と関わったきっかけからその地域のためにできることを考え、地域で活動する中で感じたこと、活動を続けていく中で見えてきた未来についてお伺いします。また、今回はその先にある未来についても考えていきたいと思います。

「地域×クリエイティブ」系はもちろん、クリエーターの可能性や地域活性化、まちづくり、ローカルベンチャーなどに興味がある方々、ぜひご参加くださいませ!

------------------------------------------------------------------------------

ゲストプロフィール:

 
左)
桝谷 郷史(ますたに さとし)氏
株式会社シーズクリエイトCSR室所属。社会課題の解決に向けた様々なプロジェクトを展開。最近では、八尾の「ものづくり・風土・人びと」をみつめなおすプロジェクト「YAOLA(やおら)」を立ち上げ、八尾の魅力発掘&発信のための仕組みや場づくりに取り組む。
YAOLA:http://yaola.jp/

中央)
古島 佑起(ふるしま ゆうき)氏
ことばとデザイン代表。アートディレクター・コピーライター。ことばとデザインの仕事をする事務所「ことばとデザイン」を主宰し、行政、NPO、教育、芸術・文化、医療、飲食、農業など幅広い分野で、広告やイベントなどの企画、コンセプト発案からグラフィック、コピーなどのフィニッシュワークまでを一貫して手がける。
ことばとデザイン:http://kotobatodesign.com/

右)
安川 雄基(やすかわ ゆうき)氏
アトリエカフエ代表。建築・インテリアの設計・施工、家具製作、イベント会場構成・設営などの「空間づくり」と、イベントやワークショップの企画、コミュニティ事業の運営など、場の在り方を考える「コトづくり」を両立させながら活動を展開。また、廃材を活用した工作企画の開催など、ものづくり促進する活動にも力を入れている。
アトリエカフエ:http://atelier-cafue.com/

----------------------------------------------------------------------

◎2016年3月16日(水)19:00 〜 22:00(OPEN 18:30 〜
◎京都リサーチパーク町家スタジオ
◎京都府京都市上京区福大明神町128
 アクセス:http://www.krp.co.jp/machiya/access.html
◎プログラム:
第1部 19:00 〜 20:30 
 −ゲストトークそれぞれの事業について
 −YAOLAのはじまりと活動
第2部 20:30 〜 21:00 質疑応答
第3部 21:00 〜 22:00 交流タイム
◎参加費:1,000円(お菓子+ドリンク)
◎定員:30名
◎お申込み:以下のフォームよりお申込みください。
      
◎主催:京都リサーチパーク株式会社株式会社ツナグム

***イベントは終了いたしました*** 
posted by 町家スタジオ at 09:00 |

2015/12/15

12月18日(金)町家オープンカレッジ1218「地域を変える事業のつくり方」開催します

KRP町家スタジオにて開催する学びの場「町家オープンカレッジ」

直前のご案内ではございますが年内最後の町家オープンカレッジは12月18日(金)です!
 
今回の町家オープンカレッジ1218は、「地域を変える事業のつくり方」をテーマに株式会社kedamaの武田氏お招きして開催いたします。 
 
東京と秋田を行き来し、秋田の若手農家を支援するプロジェクト「トラ男」や古民家を村に見立てて再生する「シェアビレッジ」の運営を展開する武田氏。武田氏と出会ったのは、約三年前の町家スタジオでのイベントでした。トラクターに乗る男って格好良くないですか?と言われたこと、iPadを使った飛び込みプレゼンで会場がおおいに沸いたことを今でも鮮明に覚えています。
 
今回も「トラ男」と「シェアビレッジ」、それぞれのはじまりから広がり、クラウドファンディングへの挑戦、地域との関わりやその変化、そしてこれからの展開についてお伺いしていきます。
 
地域やまちづくりに興味がある方、農業分野や古民家の活用について気になる方、ローカルでの起業やベンチャーを考えている方、ブランディングやデザイン、コンセプトづくりに興味がある方、ぜひご参加くださいませ!
 
------------------------------------------------------------------------------
 
ゲストプロフィール:
 
 
武田昌大(たけだまさひろ)氏
株式会社kedama 代表取締役
 
1985年秋田県北秋田市生まれ。 2008年立命館大学情報理工学部卒業。2011年8月に株式会社kedama設立後、秋田の農業の未来に危機感を持ち、若手米農家集団トラ男(トラクターに乗る男前たちの略称)を結成。お米をつくる人と食べる人が共に支え合うコミュニティ「トラ男一家(ファミリー)」を立ち上げ、お米の定期購入サービスを運営している。2015年春クラウドファンディングで約600万円の資金を調達し、築133年の茅葺き古民家を活用した新ビジネス「シェアビレッジ」を立ち上げる。
 
トラ男一家:http://toraofamily.com/
SHARE VILLAGE:http://sharevillage.jp/
 
------------------------------------------------------------------------------
 
2015年12月18日(金)19:00 〜 22:00(OPEN 18:30〜)
◎京都リサーチパーク町家スタジオ
◎京都府京都市上京区福大明神町128
◎プログラム:
1部 19:00 〜 20:00 武田氏によるトーク
 − トラ男やシェアビレッジについて
 − 事業のはじめ方と広げ方
2部 20:00 〜 21:00 質疑応答
3部 21:00 〜 22:00 交流タイム
◎参加費:1,000円(お菓子+ドリンク)
◎定員:30名
◎お申込み:以下のフォームよりお申込み下さい。
         
◎主催:京都リサーチパーク株式会社株式会社ツナグム

***イベントは終了いたしました***

posted by 町家スタジオ at 09:00 |

2015/09/28

10月1日(木)町家オープンカレッジ1001「奈良・町家の芸術祭 はならぁと2015 町の変化とこれから」開催します

KRP町家スタジオにて開催する学びの場「町家オープンカレッジ」
 
今回の町家オープンカレッジ1001は「奈良・町家の芸術祭 はならぁと2015 町の変化とこれから」をテーマにはならぁと事務局長の飯村氏をお招きして開催します。
 
夏が終わり、段々と肌寒くなってきて秋を感じる瞬間も増えてきています。
町家の金木犀も香りはじめました。そんな秋と言えば、芸術!
奈良で開催されている町家を使った芸術祭「はならぁと」は、町家を展示会場として活用し、多くのアーティストを巻き込みながらアートと地域がつながる企画を展開するだけでなく、奈良県内の複数のエリアを連動したプロジェクト運営や全国的にも問題となっている管理不十分な空き家の活用にも取り組んでおられます。
今年で5年目を迎える「はならぁと」の今を知り、古い町並みを残し、町家や古民家活用の取り組みが多い京都と奈良で互いに情報交換と事例共有をしていきたいと考えています。
町家の活用、町家をつないだ企画、アートプロジェクトの運営、まちづくりや地域活性、奈良にご縁がある方、近いのに実は行ったことがないという方、ぜひご参加ください!
 
ゲストプロフィール:
 
飯村 有加(いいむら ゆか)氏
奈良・町家の芸術祭 はならぁと実行委員会 事務局長
1988年生まれ。奈良県出身・在住。京都精華大学デザイン学部を卒業後、大和郡山市のまちづくり団体「K-pool project」に就職。映画制作、地元イベントでのワークショップ、大金魚博覧会、HANARART 2011郡山城下町エリア等を運営。2013年より「はならぁと事務局」勤務。イベント全体の進行、各開催エリアとの調整等、運営の中心を担う。2014年、事務局長となる。
 
------------------------------------------------------------------------------
 
奈良・町家の芸術祭「はならぁと」:
はならぁとは、地域価値の維持・向上を目標に、みんなでつくる「町家を使った芸術祭」です。アートを入り口とした町家の利活用と、地域価値の維持・向上のサイクルを作ることを目指しています。
“はならぁと”は、毎年たくさんの方々にご協力いただき、役割分担をしながら作り上げています。開催地域の調整を、それぞれの地域団体が担当しているのは、全国的にも珍しい取り組みです。
主催 奈良・町家の芸術祭 HANARART 実行委員会
共催 奈良県
 
HANARART2012の報告書「HARE」Vol.1 http://hanarart.jp/2015/pdf/150405_HARE.pdf
はならぁと2014の報告書「HARE」Vol.2 http://hanarart.jp/2013/pdf/HARe_vol1.pdf

------------------------------------------------------------------------------
 
2015年10月1日(木)19:00 〜 22:00(OPEN 18:45〜)
◎京都リサーチパーク町家スタジオ
◎京都府京都市上京区福大明神町128
◎プログラム:
 第1部 19:00 〜 20:00 飯村氏によるトーク
  − はならぁとの取り組みについて
  − アートと地域の交わりからこの4年で奈良でどんな変化が起こったのか?
  − 今年の「はならぁと」の見所
 第2部 20:00 〜 21:00 質疑応答など
  − 京都でできること探し
 第3部 21:00 〜 22:00 交流タイム 
◎参加費:1,500円(お菓子+ドリンク)
 − 2015ガイドブック
 −「HARE; 廖HARE;◆彝1冊の特典付き!
◎定員:30名
◎お申込み:以下のフォームよりお申し込みください。
  https://business.form-mailer.jp/fms/60fc40e347634

***イベントは終了いたしました***

posted by 町家スタジオ at 09:00 |

2015/08/10

8月20日(木)町家オープンカレッジ0820「時代を編集し、生きる在り方」開催します

KRP町家スタジオにて開催する学びの場「町家オープンカレッジ」

今回の町家オープンカレッジ0820は「時代を編集し、生きる在り方」をテーマにTOKYObetaの江口氏をお招きして開催します。

社会が大きく変化しつつある現代において、インターネットとリアルを行き来し、時にはインターネットを駆使した最先端の企画に関わり、またある時には地域やまちづくりといったリアルな現場を行き来していたりと、その活動の幅は業界を横断し、とても多様になっています。

江口氏にはこれまでの取り組みとその働き方や生き方、目指す未来についてお聞きします。また、ワークショップでは、江口氏のトークの内容を踏まえ、いくつかのテーマ(例:政治、地域、祭、住宅など)をあげて参加者同士でそれぞれの未来の在り方を考えていただきたいと思います。

これからの社会の在り方、働き方、生き方に興味ある方、メディア運営やプロジェクトの企画やマネジメントに興味ある方、スタートアップや起業に興味がある方、江口氏に興味がある方、ぜひご参加ください!
 
◆ゲストスピーカー◆

江口晋太朗(えぐちしんたろう)氏
TOKYObeta Ltd. 代表取締役
1984年生まれ。福岡県出身。編集者、ジャーナリスト。情報社会の未来やソーシャルイノベーション、参加型市民社会のあり方などをテーマに、領域を越境しながら次の時代へアップデートするための企画制作やプロデュース活動、執筆、メディア運営を行うTOKYObeta Ltd.代表取締役。コミュニティデザインマガジン「マチノコト」を運営するNPO法人スタンバイ理事、NPO法人inVisible理事、NPO法人日本独立作家同盟理事などを務める。ネット選挙解禁に向けて活動したOne Voice Campaign発起人。Open Knowledge Foundation Japan、Code for Japanのメンバーとしてオープンガバメントを推進する活動も行う。著書に『ICTことば辞典』(三省堂)『パブリックシフト ネット選挙から始まる「私たち」の政治』(ミニッツブック)など。

http://eguchishintaro.blogspot.jp/
 
◎日時:2015年8月20日(木)19:00 〜 22:00(OPEN 18:45〜)
◎場所:京都リサーチパーク町家スタジオ
◎住所:京都府京都市上京区福大明神町128
  http://www.krp.co.jp/machiya/access.html
◎プログラム:
  第1部 19:00 〜 19:45 江口氏によるトーク
   −フリーランスとしての生き方、在り方
   −今までの取り組みの紹介とマネジメントについて
   −質疑応答(15分)
  第2部 20:00 〜 20:45 ワークショップ
   −テーマ毎に参加者同士でトークディスカッション
     例)政治、地域、祭、住宅、働き方、就職活動など
   − 発表(15分)
  第3部 21:00 〜 21:45
    − 交流タイム(45分)(菓子・ドリンク付)
    − 感想(15分)
◎参加費:1,000円
◎定員:30名
◎お申込み:以下のフォームよりお申込み下さい。
  https://business.form-mailer.jp/fms/5de6d7d346146
◎主催:京都リサーチパーク株式会社株式会社ツナグム

***イベントは終了いたしました***

posted by 町家スタジオ at 09:00 |