2016/04/14

5月11日(水)オープンカレッジ0511
「新たなコミュニティが産みだす、仕事のカタチ -奈良・奥大和の今-」開催します

 KRP町家スタジオにて開催する学びの場「町家オープンカレッジ

新年度がはじまり、進学や就職など新しい一歩を踏み出した方が多いかと思いますが、この町家オープンカレッジ(MOC)も、その新しい一歩を応援できるコミュニティであり、きっかけの場でありたいと考えています。

今回の町家オープンカレッジ0511は、「新たなコミュニティが産みだす、仕事のカタチ 奈良・奥大和の今-」と題して、東吉野に移住し、「OFFICE CAMP HIGASHIYOSHINO」を運営するデザイナーの坂本氏、と宇陀市に移住し、フリーペーパー「naranara」の編集長やwebメディアライターの赤司氏の奈良在住2名をお迎えして開催します。

お二人が暮らしている奈良・奥大和という地域、そこにあるコミュニティとそれぞれの仕事、これからの展開や広がりについてお伺いし、参加者のみなさまと共に新たな地で仕事を作ることについて考えていきたいと思います。

何か新しい一歩を踏み出したい方、起業や独立、スタートアップを考えている方、地域やまちに興味がある方、働き方や暮し方を変えていきたい方、奈良・奥大和に興味がある方、ぜひご参加くださいませ!
 
 
ゲストプロフィール:
 
坂本大祐(さかもと だいすけ)氏
 1975年 大阪府大阪狭山市出身。都市部で働いていたところ、身体を壊したのを機に、山村留学で中学生の頃に暮らした東吉野村へ移住。 村に在住し、商品や店舗のデザインなどを手がけ活躍中。生活は正反対になったが、自分にしかできない仕事へとシフトできた今の生活が気に入っている。現在は、県・村・移住したクリエイター陣とタッグを組んでつくった「OFFICE CAMP HIGASHIYOSHINO」を運営中。

OFFICE CAMP HIGASHIYOSHINO:http://officecamp.jp/
 

赤司研介(あかし けんすけ)氏
 1981年、熊本県生まれ。神奈川県藤沢市で育ち、4年前に奈良県宇陀市の農村地に移住。2児の父。「自然の一部としての健やかな選択をする人」が増えるような社会価値を意識して物事の編集・執筆に取り組む。大阪の印刷会社のCSR室でキャリアを積み、5月より「SlowCulture」という屋号で独立。日英バイリンガルの奈良のフリーペーパー「naranara」編集長。ほしい未来のヒントを共有するWebマガジン「greenz.jp」のエディター・シニアライター。昨年、ユネスコエコパークの物事を通じて健やかな未来を考えるというコンセプトで、地域の人々と共に「GREEN PAPER」を制作した。
 
 
 
◎日時:2016511日(水)1900 2200(受付:1830 〜 )
◎場所:京都リサーチパーク町家スタジオ
プログラム:
   第1部 1900 2000 ゲストトーク
   OFFICE CAMP HIGASHIYOSHINOやnaranaraなどそれぞれの事業
   奈良・奥大和という地域やそこにあるコミュニティ、仕事づくり
     − 今後の展開について
   第2部 2000 2100 質疑応答( or ワークショップ )
   第3部 2100 2200 交流タイム
◎参加費:1,000円(お菓子+ドリンク)
◎定員:30
◎お申込み:以下のフォームよりお申込みください。
        
◎主催:京都リサーチパーク株式会社株式会社ツナグム

***イベントは終了いたしました***
posted by 町家スタジオ at 09:00 |