KRP-WEEK 2017

KRP-WEEKは「イノベーションの創出と交流の場づくり」を目的に開催する地区のイベント週間です。
基調講演、セミナー、七夕まつり、交流会などイベントが盛り沢山! 是非ご来場ください。

イベント情報

【47】同志社ビジネススクールMBA公開講座
「香りによる新たな価値創造」

開催日

8月4日(金) 14:30〜17:30

場所 京都リサーチパーク 西地区 4号館 地下1階 バズホール
概要

『香りによる新たな価値創造』

マーケティングの新しい考え方「サービス・ドミナント・ロジック」とは何か、その解説(山下貴子氏)と京都の香老舗「松栄堂」の香りの演出を交えた発表(松岡正氏)、さらに京都の伝統を活かす地域ブランド戦略(殿村美樹氏)、グローバル時代の伝統の価値(浜矩子氏)の視点からの考察を加え伝統と革新からなる価値創造について考えます。

  【プログラム】

14:30〜15:00
基調講演

「“サービス・ドミナント・ロジック”による価値創造とは」
山下貴子氏(同志社大学大学院ビジネス研究科教授)

15:00〜15:30
実践事例紹介

「香老舗(こうろうほ)松栄堂の取り組み」
松岡正氏(株式会社 松栄堂 企画広報部、同志社大学大学院ビジネス研究科2016年度入学生)
15:30〜16:00
講演
「京都の伝統を活かす地域ブランド戦略」
殿村美樹氏(同志社大学大学院ビジネス研究科「地域ブランド戦略」教員、PRプロデューサー)
16:00〜16:30
講演
「グローバル時代に輝く伝統の価値〜伝統が未来に教えられること〜」
浜矩子氏(同志社大学大学院ビジネス研究科教授)
16:30〜16:40  休憩
16:40〜17:30
パネルディスカッション
「伝統と革新からなる価値創造」
山下貴子氏、殿村美樹氏、浜矩子氏、松岡正氏、児玉俊洋 氏(進行担当)

 総合司会:児玉俊洋氏(同志社大学大学院ビジネス研究科教授)

講演者
プロフィール
  ■山下 貴子 氏
同志社大学大学院ビジネス研究科 教授。
神戸大学大学院経営学研究科博士課程後期課程企業システム専攻修了、商学博士。
東京大学大学院総合文化研究科国際社会科学専攻博士後期課程中退、学術博士。
流通科学大学商学部、同大学大学院流通科学研究科博士後期課程教授を経て現職。
担当科目:「マーケティング」「消費者行動」「商品・ブランド開発」
 

■松岡 正 氏
同志社大学大学院ビジネス研究科2016年度入学生
株式会社 松栄堂 企画広報部
2005年に入社。店頭販売・営業を経て2015年より企画広報部に所属。
寺院やイベントでの「香りの演出」を担当している。

  ■殿村 美樹 氏
RPプロデューサー。株式会社TMオフィス 代表取締役。同志社大学院ビジネス研究科「地域ブランド戦略」教員。
「うどん県」や「ひこにゃん」など、これまでに地方PRを2,800件以上手掛ける。地方創生をリードする一人としてテレビ出演、コラム執筆多数。現在、内閣官房「ふるさとづくり実践活動チーム」委員。著書に「ブームをつくる〜人がみずから動く仕組み」(集英社新書)「テレビが飛びつくPR〜予算9万円で国民的ブームを起こす方法」(ダイヤモンド社)など。
  ■浜 矩子 氏
同志社大学大学院ビジネス研究科 教授。
一橋大学経済学部卒業。前職は三菱総合研究所主席研究員。
1990年から98年まで、同社初代英国駐在員事務所長としてロンドン勤務。帰国後、経済動向に関するコメンテイターとして内外メディアに執筆や出演。
担当科目:「ビジネス経済学」「内外マクロ経済環境(グローバル時代をどう読むか)」「内外通貨金融環境(通貨と金融の国際経済学)」「Making Sense of the Global Economy」
 

■児玉 俊洋 氏
同志社大学大学院ビジネス研究科 教授。
東京大学経済学部卒業。通商産業省・経済産業省にて、関東通商産業局商工部長、産業企画部長等として中小企業政策、地域産業政策を推進。「産業クラスター計画」の原型とされるTAMA協会の設立に尽力。
独立行政法人経済産業研究所上席研究員、京都大学経済研究所教授、日本政策金融公庫特別参与を経て現職。
担当科目:「ベンチャー企業経営」 「事業創造マネジメント」「産業集積と立地戦略」「中小企業経営演習」

定員 200名
主催

同志社大学大学院ビジネス研究科(同志社ビジネススクール)
URL:http://bs.doshisha.ac.jp/

後援 京都リサーチパーク株式会社
参加費 無料
事前申込の要否
お申込先

KRP-WEEK事務局 お申込みフォームからお申込み下さい。

お問合先

同志社大学大学院ビジネス研究科(同志社ビジネススクール)事務室
E-mail:ji-dbs@mail.doshisha.ac.jp


ページの先頭へ