KRP-WEEK 2017

KRP-WEEKは「イノベーションの創出と交流の場づくり」を目的に開催する地区のイベント週間です。
基調講演、セミナー、七夕まつり、交流会などイベントが盛り沢山! 是非ご来場ください。

イベント情報

【20】データサイエンスの波がバイオの世界に
−AI(人工知能)とバイオテクノロジーの融合へ−

開催日 8月1日(火)13:00〜17:30 (開場 12:00)
(交流会 17:45〜19:45)
場所 京都リサーチパーク 西地区 4号館地下1階 バズホール
(交流会 同階 バンケットホール)
開催レポート http://www.krp.co.jp/krpweek/report/data.php?eid=00353
概要

「Road to AI」

現在、経済成長を牽引するバイオ産業に、オミックス解析から得られたビッグデータサイエンスの波が押し寄せており、AIの活用で、健康・医療から産業まで広い分野が活性化されることが期待されています。
本年度は、AIなどの導入が大きな発展に寄与できるバイオテクノロジーへの展開をめざして、バイオ、コンピューターサイエンス及び融合領域の第一人者を招き、シンポジウムを開催します。

【プログラム】
《基調講演》「AIとスパコンが 拓く新生命科学−その端緒」
〇宮野 悟 氏(東京大学 医科学研究所 教授 ヒトゲノム解析センター長)
「複雑な生命現象への対処法―感染症や環境問題」
〇植田 充美 氏(京都大学大学院 農学研究科 応用生命科学専攻 教授)
「先端バイオ技術の醸造現場への導入と機械学習によるイノベーションへの期待」
〇山本 佳宏 氏(京都市産業技術研究所 京都バイオ計測センター管理者)
《情報提供》「平成29年版科学技術白書の発刊について」文部科学省科学技術・学術政策局企画評価課
「微生物によるモノづくりのためのトランスオミクスデータ解読をめぐって」
〇松田 史生 氏(大阪大学大学院 情報科学研究科 バイオ情報工学専攻 代謝情報工学講座 准教授)
「AI創薬の現状と可能性」
〇奥野 恭史 氏(京都大学大学院 医学研究科 人間健康科学系専攻
臨床看護学講座 ビッグデータ医科学分野 教授)
「バイオサイエンス分野における機械学習応用研究の最新動向」
〇西村 亨 氏(株式会社ハイシンク創研 フェロー)

定員 200名
参加費 無料(交流会参加の場合は、一般:2,000円、学生:500円)
主催 京都市、(地独)京都市産業技術研究所
協賛 NPO法人近畿バイオインダストリー振興会議、
一般財団法人バイオインダストリー協会、
立命館大学総合科学技術研究機構バイオメディカルデバイス研究センター、
株式会社シーエムシー出版
後援 京都リサーチパーク株式会社
事前申込の
要否
お申込締切 7月25日(火)必着
お申込先

下記メールまたはFAXにてお申込みください。
E-mail:kistinfo@tc-kyoto.or.jp  FAX:075-925-5491
【件名】京都バイオ計測センターシンポジウム8/1
【本文】,棺蠡亜↓△名前、E渡暖峭罅↓Eメールアドレス、
【本文】ジ鯲会参加の有無(学生/一般)

お問合せ先 (地独)京都市産業技術研究所 経営企画室 京都バイオ計測センター 
担当:山本、増井、内藤
TEL:075-326-6101  E-mail:kist-bic@tc-kyoto.or.jp
ホームページ http://tc-kyoto.or.jp/kist-bic/

 


ページの先頭へ