KRP-WEEK 2017

KRP-WEEKは「イノベーションの創出と交流の場づくり」を目的に開催する地区のイベント週間です。
基調講演、セミナー、七夕まつり、交流会などイベントが盛り沢山! 是非ご来場ください。

イベント情報

【43】KRPオープンセッション vol.3
「なぜ京都に惹かれて人や企業は動くのか?〜地域を越えて、新しいビジネスや事業を創出する」

開催日 8月2日(火) 19:00〜21:00
場所 京都リサーチパーク 東地区 KISTIC 2階 イノベーションルーム 
概要

京都の町家でVRや360°のコンテンツを制作されているパノラマニアの二宮氏、プロジェクションマッピングを中心としたインタラクティブな映像制作をされているantymarkの松波氏、ヤフーで新規事業の立ち上げを担当している宮内氏の3名をお招きして開催します。

近年、東京一極集中から地方へと移住する人や企業が増え、働き方が大きく変化しつつあります。東京にいなくてもメディアやSNSを通して情報を得ることができ、リアルタイムで人と人、企業と企業がつながり、新しい事業創出やコラボレーションが生まれています。

今回のオープンセッションでは、企業内で事業を立ち上げるヒントや、プロジェクションマッピング、VR界隈の最新事情を交えながら、京都の魅力や働き方、暮らし方、仕事のつくり方・・・なぜ京都に惹かれるのか?についてお聞きしたいと思います。
京都にこれから住みたいとお考えの方や拠点をおきたい企業、何か新しいことを生み出したい起業家志望やクリエイティブを展開したい方はもちろん、働き方や暮らし方に新しい視点を求めている方のご参加をお待ちしております。

【プログラム】

19:00〜 主催者挨拶
ゲストトーク
19:45〜 トークセッション
・東京と京都の違いや京都の魅力、暮し方、働き方
・仕事の生み出し方とこれからについて
20:30〜 交流タイム
21:00  終了


★ゲスト★

  二宮 章 氏(Panoramania Inc. 代表取締役)
1968年大阪生まれ。Panoramania Inc.代表取締役。design studio"PENCIL"主宰。1995年のQuickTimeVR以来、常にその時代の最新技術でパノラマVRコンテンツの制作をしてきたパノラマ界の第一人者。UIデザインを得意とする。伝統工芸、民藝思想にも造詣が深い。
Panoramania Inc.:http://panoramania.co.jp/
  松波 直秀 氏(antymark,llc 代表)
紙媒体・WEBのデザインからプログラム開発を経て、WEBディレクターとなる。2008年からantymarkとして映像や照明など空間演出を行う。また、プログラミングによるインタラクティブコンテンツの制作を開始し、2012年に起業する。最近では、プロジェクションマッピング・デジタルサイネージ・VRコンテンツ開発を行っている。
antymark, llc.: http://antymark.com/


 

宮内 俊樹 氏(ヤフー株式会社スマートデバイス推進本部大阪開発室 本部長)
1967年生まれ。早稲田大学法学部卒。雑誌編集者を経て、2006年ヤフー株式会社に入社。Yahoo!きっず、Yahoo!ボランティアの企画担当ののち、2012年より社会貢献サービスの全体統括を担当。2014年より大阪開発室本部長、2015年ライフラインユニットユニットマネージャーを兼務し天気、路線、防災のサービスを統括。

★コーディネーター★


タナカ ユウヤ 氏
(株式会社ツナグム 取締役/繋ぎ手)
1984年生まれ。滋賀県出身、京都在住。
京都を拠点に人と人、人と地域のつながりから新しい事業やサービス展開を目指す。現在、起業支援拠点の運営やスタートアップのコミュニティ支援、商店街の活性化、地域やまちをつなぐ場の企画運営などを行う。仲間と共に展開する京都への移住促進事業「京都移住計画」は、全国各地への広がりを生んでいる。

参加費 無料
主催 京都リサーチパーク株式会社、株式会社ツナグム
定員 50名
事前申込の要否
お申込み締切 8月2日(火)17:00
お申込み先 イベントは終了しました
お問合せ先 京都リサーチパーク株式会社 成長起業支援部
TEL:075-315-9185 E-mail:machiya@krp.co.jp  


ページの先頭へ