KRP-WEEK 2016

イベントスケジュール

【8】これからの校外学習を考える〜課題設定力強化を目指す体験型プログラムの実例研究

開催日

8月2日(火) 13:00〜15:00

場所 京都リサーチパーク 西地区 4号館2階 Room2
概要

 大学入試制度改革、18歳選挙権、将来の地域やグローバルのリーダシップ育成…。 中高生教育においては今後より一層自律的人材育成が求められます。

 校外学習を通じた実例を、東大大学院にて教員向け講義を担当する安部 敏樹が報告します。

 

講師

 
安部 敏樹 氏
一般社団法人リディラバ 代表理事

マグロ漁師/東京大学大学院博士課程
みんなが社会問題をツアーにして発信・共有するプラットフォーム『リディラバ』を2009年に設立。600名以上の運営会員と100種類以上の社会問題のスタディツアーの実績があり、これまで3,000人以上を社会問題の現場に送り込む。また都立中学の修学旅行や企業の研修旅行などにもスタディツアーを提供する。2012年度より東京大学教養学部にて1・2年生向けに社会起業の授業を教える。2014年度からは東大の教員向けに主体的創発を促す講義の仕方についての授業も担当。特技はマグロを素手で取ること。総務省起業家甲子園日本一、学生起業家選手権優勝、第2回若者旅行を応援する取組表彰において観光庁長官賞(最優秀賞)を受賞。

対象 どなたでも参加可能です。
定員

100名 ※お申込受付順

参加費 無料
主催

一般社団法人リディラバ       

協力 京都リサーチパーク株式会社
事前申込の要否 イベントは終了しました
お申込み先 こちらのホームページからお申込みください
お問合せ先

一般社団法人リディラバ

〒 113-0033文京区本郷3-9−1井口ビル2階
https://traveltheproblem.com/
http://ridilover.jp/

 


ページの先頭へ