KRP-WEEK 2016

イベントスケジュール

【6】同志社ビジネススクールMBA公開講座
「地域ブランド戦略〜人がみずから動く仕組み〜」

開催日

8月1日(月) 14:30〜17:30

場所 京都リサーチパーク 東地区 1号館4階 サイエンスホール
概要

   『地域ブランド戦略〜人がみずから動く仕組み〜』

地域活性化の有効方策は何か。同志社ビジネススクール(DBS)の授業「地域ブランド戦略」を担当するPRプロデューサー殿村美樹氏(DBS「地域ブランド戦略」教員、(株)TMオフィス代表取締役)の基調講演とMBA学生による実践事例、グローバル経済の視点から浜矩子氏(DBS教授)およびマーケティング理論の視点から山下貴子氏(DBS教授)の講演をもとに考えます。

【プログラム】
14:30-15:00 基調講演

 

「地域ブランド戦略〜人がみずから動く仕組み〜」
殿村 美樹 氏(同志社大学大学院ビジネス研究科「地域ブランド戦略」 教員、PRプロデューサー)

15:00-15:30 実践事例紹介「メディア発信重視の地域活性化モデル〜京橋地域における実践と検証〜」

 

鷲見 慎一 氏 (大京商事株式会社 専務取締役、
同志社大学大学院ビジネス研究科2015年度修了生)
<イントロダクション>
児玉 俊洋 氏 (同志社大学大学院ビジネス研究科 教授)

15:30-16:00 講演  

  「グローバル視点から考える地域活性化」
浜  矩子 氏 (同志社大学大学院ビジネス研究科 教授)

16:00-16:10   休憩

16:10-16:40 講演

   「マーケティング理論から見た位置づけ」
山下 貴子 氏 (同志社大学大学院ビジネス研究科 教授)

16:40-17:30 パネルディスカッション

 「地域ブランド戦略〜地域活性化の有効方策を考える〜」
殿村美樹 氏、浜 矩子 氏、山下貴子 氏、鷲見慎一 氏、児玉俊洋 氏(進行担当)

講演者
プロフィール
■殿村 美樹 氏
RPプロデューサー。株式会社TMオフィス 代表取締役。同志社大学院ビジネス研究科「地域ブランド戦略」教員。
「うどん県」や「ひこにゃん」など、これまでに地方PRを2,500件以上手掛ける。地方創生をリードする一人としてテレビ出演、コラム執筆多数。現在、内閣官房「ふるさとづくり有識者会議」委員。著書に「ブームをつくる〜人がみずから動く仕組み」(集英社新書)「テレビが飛びつくPR〜予算9万円で国民的ブームを起こす方法」(ダイヤモンド社)など。

 ■鷲見 慎一 氏

大京商事株式会社 専務取締役、一般社団法人京橋地域活性化機構 理事長。
同志社大学大学院ビジネス研究科卒業(MBA:ビジネス修士(専門職))。 
大阪京橋にて不動産会社を経営する一方で、京橋地域の活性化にも取り組む。
その活動はテレビ、新聞、ラジオ等多くのメディアに取り上げられている。

■浜 矩子 氏 
同志社大学大学院ビジネス研究科 教授。
一大学経済学部卒業。前職は三菱総合研究所主席研究員。
1990年から98年まで、同社初代英国駐在員事務所長としてロンドン勤務。帰国後、経済動向に関するコメンテーターとして内外メディアに執筆や出演。
担当科目:「ビジネス経済学」「内外マクロ経済環境(グローバル時代をどう読むか)」「内外通貨金融環境(通貨と金融の国際経済学)」「Making Sense of the Global Economy」
■山下 貴子 氏
同志社大学大学院ビジネス研究科 教授。
神戸大学大学院経営学研究科博士課程後期課程企業システム専攻修了、商学博士。
東京大学大学院総合文化研究科国際社会科学専攻博士後期課程中退、学術博士。流通科学大学商学部、同大学大学院流通科学研究科博士後期課程教授を経て現職。
担当科目:「マーケティング」「広告・コミュニケーション論」「消費者行動」「商品・ブランド開発」
■児玉 俊洋 氏
同志社大学大学院ビジネス研究科 教授。
東京大学経済学部卒業。通商産業省・経済産業省にて、関東通商産業局商工部長、産業企画部長等として中小企業政策、地域産業政策を推進。「産業クラスター計画」の原型とされるTAMA協会の設立に尽力。
独立行政法人経済産業研究所上席研究員、京都大学経済研究所教授、日本政策金融公庫特別参与を経て現職。
担当科目:「ベンチャー企業経営」 「事業創造マネジメント」「産業集積と立地戦略」「中小企業経営演習」
定員 120名 
主催

同志社大学大学院ビジネス研究科(同志社ビジネススクール)
(URL:http://bs.doshisha.ac.jp/

後援 京都リサーチパーク株式会社
参加費 無料
事前申込の要否
お申込先

 イベントは終了しました

お問合先

同志社大学大学院ビジネス研究科(同志社ビジネススクール)事務室
E-mail:ji-dbs@mail.doshisha.ac.jp

 


ページの先頭へ