イベント情報

2018/08/0107:45

【17】KRP Morning Study

logo.png

概要

KRP-WEEKの期間中、少し朝早く起きて朝活しませんか?

毎回違うテーマを設定し、プレゼンや、ディスカッション、プチワークショップを行います。
コーヒー・紅茶を無料でご用意してお待ちしております。


第1回目:8月1日(水)
「次世代農業ビジネス-植物工場の現状と今後について」
◆久保山 敏之 氏/株式会社スプレッド(トレードグループ)事業企画部 課長
 20年、30年後の「食糧問題」を、一緒に朝から考えてみませんか?
人口増加、水不足、異常気象、温室効果ガスなど、世界的に多くの問題を抱える中で、安全・安心な「食」を次世代に繋げるソリューションとして、今、「植物工場」が注 目を浴びています。 「将来的な食の課題」に視点を当て、新ビジネスのアイデアを見つけるキッカケにで きたらと思います。

spread.png


第2回目:8月2日(木)
「新聞の読み方―作り手の視点から」
◆林屋 祐子 氏/京都新聞社 経営企画局 読者センター長代理
 新聞は今も手作業で、多くの人の手を経て作られています。アナログなメディアですが、他に負けない強さがあるのはそれだけの手間がかかっているからです。深夜、作り手たちはどんな思いを新聞に注いでいるのでしょう。作る側の視点から、新聞の作られ方と読み方のポイントをご紹介します。明日からの新聞の読み方が違ってくるかもしれません。

第3回目:8月3日(金)
「記者が語る取材の裏話」
◆北村 哲夫 氏/京都新聞社 経営企画局 読者センター長
 新聞記者はどのように取材をし、どうやって特ダネを取ってくるのでしょうか。ドラマや映画の中で描かれる新聞記者の姿はほんの一部。実際は、下調べや相手との関係づくりなど、日々、地道な努力を続けることも多いのです。京都新聞読者センター長が、長い記者生活で得た経験や知識を基に、記者や新聞社の仕事、役割についてお話しします。

京都新聞ロゴ/ヨコC.jpg


昨年度の様子はこちら

日時 8月1日(水)~3日(金) 7:45~8:45
場所 京都リサーチパーク 東地区 KISTIC 2階 ラウンジ
参加費 無料
定員 約20名
申込先 KRP-WEEK事務局申込フォーム
主催 京都リサーチパーク株式会社
お問合せ先 KRP-WEEK事務局
TEL:075-315-8485  E-mail:krp-week@krp.co.jp

お問い合わせ

TEL : 075-315-8485
e-mail : krp-week@krp.co.jp
京都リサーチパーク株式会社 KRP-WEEK事務局